それでもIwill be…(176)

カテゴリー: ■それでもI will be…

先週は、毎日のように卒塾生、なかでも新中学一年生が遊びに(または、宿題をしに…)きてくれた週でした。
たった一ヶ月ほど会わなかっただけなのに、それぞれの中学校の制服に身を包み、「毎朝、基礎英語を聴いてる~」なんてことを聞かされると、成長したなあと思わざるを得ません。
「男子三日会わざれば刮目して見よ」という言葉がありますが、男子に限ったことではなく、この年頃の子ども達すべてに当てはまるのではないでしょうか。

続きを読む

畑のありんこ(237)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

2012042113550000.jpg玄関アーチ計画発動。
選ばれたのはモッコウバラ。
昭和天皇が崩御されたのち、紀子さまのご結婚がありましたね。
ちょっとしたブームになりました。
そのとき、お印として「ヒオウギアヤメ」なる植物を耳にして、その花の姿と同時に「檜扇菖蒲」と書くのを知り、古式豊かな名前のものがやはり選ばれるのかなあ、と思った記憶があります。
そして眞子さまご誕生の折に、お印として紹介されたのがモッコウバラ(木香茨)。

続きを読む

チャンネルアイル115号

カテゴリー: ■チャンネルアイル

■学習フォーラムを開催中です
現在、各教室算数担当とアイル代表との対談、あるいは講演形式で、
「中学受験で本当に必要な算数力とは:①計算力 ②表現力 ③読解力 3つの力をつける方法」
と題した学習フォーラムを開催しています。
中学受験における算数の重要性はいうまでもありませんが、学習に悩む子どもが多いのも他科目の比ではないでしょう。
そうしたお子様を持つ保護者の方の指針のひとつとなれば幸いです。

続きを読む

それでもIwill be…(175)

カテゴリー: ■それでもI will be…

先週、6年生のあるクラスで社会の学習法に関するアンケートを行いました。
COMPASSに向けて、どのような勉強をしているか、というものです。
該当クラスの大半が社会で高得点をとる子たちなので、私も興味深く読ませてもらいました。
特に多かった回答は、「音読」「唱える」「暗唱」といった声を出す暗記法です。
「何も見ずに言えるまで唱える」といった徹底したものから、テキストを1~2度音読するといったものまで内容は様々です。

続きを読む

畑のありんこ(236)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

2012041612560000.jpgイチゴが一斉に開花を始めた。
先んじること2週間前、キイチゴの花はずいぶん開いていたので、ハチの羽音や姿をよく見かけるようにはなっていました。
一気に開花や芽ぐみが進んだ感じがします。
ウメ、イチゴ、ブルーベリーは花が咲くと「受粉しなきゃ、受粉しなきゃ…」と焦ってしまう(笑)。
自然受粉でもそれなりにはできるんですけどね…。

続きを読む

気になるニュース114回「軌道には乗らず」

カテゴリー: ■気になるニュース

【問】
ある国が、国際社会の反対意見に背を向けて、人工衛星の打ち上げを強行し、結果、失敗しました。
この国の名前を正式名称で答えなさい。
【答】
朝鮮民主主義人民共和国

4月13日午前7時39分ごろ、朝鮮民主主義人民共和国(…以下、北朝鮮と書きます)の西海衛星発射場から、「人工衛星の打ち上げ」という名目で、ロケットが発射されました。

続きを読む

それでもIwill be…(174)

カテゴリー: ■それでもI will be…

先日4月3日(火)は、爆弾低気圧と呼ばれる「春の嵐」のため、休講として翌日に振替授業を行いました。
ところで、この「爆弾低気圧」って何だろう?
気になって調べてみると「急激に発達する温帯低気圧のことで、中心気圧が24時間で24ヘクトパスカル以上降下したもの」ということらしい。
今回の爆弾低気圧の中心気圧は2日午後9時の1006ヘクトパスカルから24時間で42ヘクトパスカルも低下したのだとか。

続きを読む

畑のありんこ(235)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

2012040612310000.jpgセダムをえいやって植えてみたらふえ始めた。
結構いろんな品種がありますが、ミニ観葉としてよく小さな鉢に植え込まれて売られてますね。
乾燥にもわりと強いし。
園芸ではセダムっていいますが、マンネングサというらしい。
外国語っぽいカタカナで呼ぶと、かっこよく聞こえるからかな。

続きを読む

五日市教室打ち上げ報告!

カテゴリー: □講師のらくがきノート

IMGP7144.JPG去る3月23日に、五日市教室の卒塾生壮行会(早い話が打ち上げです)を行いました。
受験後、中学入学に備えて英数国を少しやっておこうという講座もちょうど終了になりますので、そのお疲れさまも兼ねてです。
最初に飲み物やお菓子を配り、簡単な送辞のあと、雑談、寄せ書き、後輩へのメッセージ、ゲーム、そして最後は恒例(といっても生徒は1回しか体験できないわけですが、)ビンゴ大会へと進みました。

続きを読む