畑のありんこ(415)

カテゴリー: ■気になるニュース

ラズベリーラズベリーの秋の部の収穫が長く続いています。
ちょっと見るのを忘れていると、次々と赤くなっています。
熟すと、果床からぽろっと取れてしまい、実の内側に空洞ができるのもこの仲間の特色です。
クサイチゴと同じ感じです。

北海道や宮城、長野あたりが主産地とききますが、その量はまだまだ輸入量に比べれば桁違いの少なさで、これから差別化を目指して増えてくるんじゃないでしょうか。山形とか山梨とかでは栽培試験も行われているらしい。
続きを読む

畑のありんこ(413)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

広島菜広島菜がだいぶ大きくなってきました。
野沢菜や高菜とあわせて三大漬け菜とも呼ばれている野菜で、菜っ葉好きの人生を歩んできた私ももちろん大好きです。

京都から持ち込まれた記録があるのだそうですが、広島菜という名前が知られるようになったのは今の原爆ドームが産業奨励館だったころ、昭和の最初頃らしいです。
生産のほとんどが漬物。
続きを読む