畑のありんこ(512)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

ウズラトースト飼っているヒメウズラの卵でトーストを作ってみました。
一口サイズで黄身白身を何度も食べられ、なかなかおいしかったです。
トーストの上に卵、って『天空の城ラピュタ』でもありましたけど、おいしそうに見えますよね。
古くは、アルプスの少女ハイジ。
パンにのせたチーズがとろーりととろけるシーン、子ども心においしそうだなあ、食べてみたいなあ、と思ってました。
妻もやはりそうだったらしいです。
今思うとヤギやヒツジを飼ってみたいと思うのは、このあたりに出発点がありそうな気がしてきた。

カリンのジャムもできました。

カリンジャム

何年ぶりかな。きれいな色と、ちょっと独特な味。
残った実は部屋において楽しんでいます。いい香りがします。

(五日市教室A)

畑のありんこ(511)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

ミカンミカンがだいぶ熟れてきました。
まだところどころ青いところがありますが、酸味と甘みがいい感じ。
売られているものはこれに比べるとかなり甘い感じがしますね。
温州ミカンの品種も多いのですが、苗を植えたときの記憶がもうないので、わかりません。
広島だと大長ミカンというのがありますよね。

続きを読む

いきものばんざい(11)

カテゴリー: ■いきものばんざい

【再生 ~ニホントカゲ~】有鱗目トカゲ科
ニホントカゲ
いわゆる「トカゲ」で、そこらの草原や畑などでよく見かけると思います。しっぽが切れることで知られていますね。敵がピクピク動くしっぽに気をとられているすきに逃げてしまう…というある意味おそるべき方法で身を守ります。これ、人間におきかえるとものすごい方法ですね。しっぽは再生します。(ただし骨は再生しません。)
ほかにも再生する力を持つものはたくさんいます。カニのはさみは有名ですね。イモリは手足や目玉さえも再生します。プラナリアにいたっては切断した数だけプラナリアとして再生します。すごい。

畑のありんこ(510)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

タマネギタマネギを植えました。
早生と中生をとりあえず100本ずつ。
こんなひょろひょろの苗で大丈夫なんかいな、と毎年思うのですが、それなりにちゃんと立派になるんですよねえ。
注文した苗も、年によって太かったり貧相だったりしますが、その年の気候などで出来も違うようです。
手間もかからないので、冬から春にかけてはありがたい作物です。

続きを読む

石見銀山「坑道探検と歴史散策」2017

カテゴリー: ■イベントギャラリー

貸切バスで石見銀山へ行ってきました。
厳島神社や原爆ドームに続いて近場の世界遺産ですが、案外行ったことのない人も多いのではないでしょうか。
このたびは専門のガイドさんの案内で龍源寺間歩を探検したり、丁銀ストラップを作ったりと、あいにくの雨天のなかでしたが充実した一日になりました。