アイル

サイエンス ラボ Science Laboratory 

 

 

 

サイエンスラボが目指すこと

 
        

1 問題を見つけて解決する力を養う
  ●具体的な事象を通して、身近な科学を知り、現実社会が直面する問題に応用できる知識と知恵を培う
  ●クリティカル・シンキングを学ぶ
2 自分でやってみる、他者と協働する機会を提供する
  ●project-based learning:実地で学ぶ
  ●Do it yourself:自分で手を動かしてやることによって体験的な学びを実現する
  ●Do it with others:他者と協働することによってコミュニケーション力を身につける
3 表現と発信の力を身につける
  ●各回まとめレポートを作成することで表現力を養う
  ●発表することで発信力を培う
  ●他者のレポートを評価することで新しい発信の方法・工夫を体得する

                 

        

サイエンスラボでの学び

            

導入
 ●問題を見つけて解決するための手段を考えます
 ●正しい実験方法と器具の使い方を学びます
実験 観察
 ●自分自身で手を動かして体験します
 ●仲間と一緒に作業することでコミュニケーションと協働の大切さを学びます
結果とまとめ
 ●正しく結果を読み取る技術を学びます
 ●まとめのための手順を考えます
考察
 ●結果からわかることを考えます
 ●問題に対する解決法を導きます
レポート 発表
 ●表現力を養います
 ●発信するための手段を学びます

      

アイルサイエンスラボ2019について

本年度は「小学4・5年生対象 サイエンスファン」、「小学5・6年生対象 アドバンストサイエンス」をそれぞれ3期制で開催します(それぞれ基礎、応用となっております)。

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る