アイルサイエンスラボ(第Ⅰ期第4回)を開催しました

カテゴリー: そのほか

第Ⅰ期も終盤にさしかかってきました。
実験だけでなく、レポートも少しずつうまく書けるようになってきたかな。

【サイエンスファン】
第Ⅰ期 「地球の歴史散策」
第4回 地形を作る ~地層と水の働き

【アドバンストサイエンス】
第Ⅰ期 「水溶液完全制覇への道」
第4回  電気分解

学び方講座第2回「親子で学ぶマインドマップ(初級講座)」

カテゴリー: ■イベントギャラリー, そのほか

公認マインドマップ・インストラクターである鹿江宏明先生をお招きして、学び方講座第2回「親子で学ぶマインドマップ(初級)~ 思考の見える化により、脳の可能性を引き出す方法」を開催しました。

参加者の方からは、
・楽しい内容であっというまでした!
・新しい発見をすることができた
・物事を整理して考えるということを具体的にできた
・思考を可視化するのが楽しかった
・集中してあっという間に時間がすぎた
・脳の仕組みがわかった
・とても楽しく勉強や職場でも役に立ちそう
・応用編も楽しみにしています
などのご感想をいただきました。

いきものばんざい(3)

カテゴリー: ■いきものばんざい, そのほか

ミスジチョウ【チョウ界のグライダー ~ミスジチョウ~】(鱗翅目タテハチョウ科)
 大型、中型のチョウのはばたきはかなり大きなもので、ゆらゆら飛ぶことが多いのですが、ミスジチョウの仲間は羽を広げたまま羽ばたかずに滑空します。一直線に飛ぶこともあり、その優雅な様子は見ていてかっこいいなあ、とほれぼれします。
 「三筋蝶」の名のとおり、三本の筋が羽に入ります。画像はホシミスジ。第一列の筋が斑点状になっていることから区別できます。コデマリやユキヤナギが植えてあると、よくやってきますので、住宅街でも見かけることの多いチョウです。飛び方に注目して探してみてください。

※本記事は7月1日にUP予定のもので、掲載が遅れておりました。

何たって理科(その6)

カテゴリー: そのほか

myuobann6年生は「水溶液の学習」のオンパレードで苦労している人はいませんか。
水溶液の性質を理解するための一つとして結晶作りがお勧めです。きれいな結晶を比較的簡単に作れるものとして「みょうばん」が知られていますが、知っていましたか?

透明または白色できれいな物ですが、あちらこちらでよく紹介されている作り方は小さい結晶を糸やひもでつるして大きくしていく方法です。
じつはこれがなかなか難しく、きれいなものにならないことが多いんですよね。

続きを読む

畑のありんこ(407)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ, そのほか

①変化朝顔広島植物公園で変化朝顔展をやっていたので、見に行ってきました。
終了2日前でした。
花弁が裂けて糸状になっているものが昔から好きなのですが、それ以外にもたくさんの品種が展示されていました。
いいものを見させてもらいました。今回、写真を2葉のせます。

②変化朝顔

江戸時代、11代将軍家斉の頃。文化文政、いわゆる化政文化の時代に変化朝顔のブームがきたそうで、多くの品種が生み出されていったそうだ。
続きを読む

畑のありんこ(400)

カテゴリー: そのほか

ツマグロヒョウモン夏の間は早朝くらいしか畑の様子を見れません。
朝の間はさすがにまださすがに涼しくて気持ちがいいですね。
地面もぬれています。
こういう朝の様子は子どものときと同じですね。
早朝カブトムシなどをとりにいったときの、静かな一日の始まりの気配、という感じを思い出します。
昼のにぎやかさと暑さとは全く別の世界のような、そんな印象を思い出します。

続きを読む