畑のありんこ(734)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

ピーマンだいぶ緑色が濃くなってきました。夏野菜も回転を始めました。
トマトやキュウリ、ナス、ピーマンといったところは自給開始。
ちょっとさぼっていたら畑のキュウリは巨大化してました。あたた。
キュウリ好きの娘にばんばんキュウリ食べてね、と言ったら、太いのはキュウリじゃない、私は普通の太さのキュウリしかみとめない、みたいなことを言ってましたが、太いキュウリをスティックにして食卓に出したらパキパキ食べてました。あっというまに完食。おい、おれらの分は(笑)。
スティックにすると、太さが許容範囲内に入るらしい(笑)。

ブルーベリーも早いものは熟れ始めました。
鉢のミカンも少し大きくなってきました。
やはり地植えに比べて、鉢の方はあまり新しい枝を活発には出しませんね。
鉢ミカン

(五日市教室A)

畑のありんこ(733)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

孵化昨日、ヒヨドリの卵が孵化しました。
親鳥のいないタイミングで確かめてみましたが、4つとも無事孵化したようです。
毛はまだ生えてません。すっぱだか。
ぴいぴいいう声が、まあ何ともたよりない。

親鳥は餌を運び始めているようですが、夕方から夜にかけては巣に座っていました。
続きを読む

畑のありんこ(732)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

クワの実がだいぶ熟してきて、収穫におおわらわです。
ヒヨドリがちょうど熟れたやつをつつくので、紫色の果汁が垂れたり散ったりしますので、凄惨な犯罪現場のようになります(笑)。
今年、そのヒヨドリがミカンの木に巣をかけました。こないだのぞいたら卵も産んでました。
まあよりによってこんなところに…と思いますが、結局シジュウカラが巣箱に営巣してくれなかったので、何だかまんざらでもなく。
ブドウの手入れをしたり、近くに植えているトマトやピーマンの世話をするときに、抱卵している親鳥と何だか目があうんだよなあ…なんだか。そりゃそうか。

続きを読む

畑のありんこ(731)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

キノコ天日干しキノコを干すと、うまみが増します。梅雨になるので、あまり頻繁にできないのですが。
料理に入れても、「あれ? おいしい」という感じに。

まあしかし、キノコに限らず、ウニとかホヤとかナマコとか、最初に食べた人類の勇気に感心します。
貝塚からフグの骨が出てくるというので、結構な人数が亡くなっているのだと思いますが、キノコも同様でしょう。
以前は食用とされていたスギヒラタケに死亡例が相次いだことで、危険となったものもあります。(私も以前食べたことがあります…おいしかった記憶が。)
続きを読む

畑のありんこ(730)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

キュウリ急に気温が高くなってきました。ここのところ例年のことですが。
畑仕事をしていても、すぐ汗が出る。蚊も出る。蚊取り線香は必需品です。
子どものころには、蚊取り線香の材料として「除虫菊」を習ったなあ。
日本の輸出品となっていた時代もあるらしいですが、今は化学成分が主流ですかね。
個人的には蚊取り線香の方が安全…な気がする。材料がわかりますしね。
この香りをかぐと、夏だなあ…と思います。

続きを読む

畑のありんこ(729)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

いちごイチゴが熟れてきて、庭にいい色のアクセントができています。
以前はプランタや地面で結構な数を栽培していましたが、今はそのころの子株が庭の隅のほうで、毎年位置を変えながらこんなふうに野良生えしている状態です(笑)。

日本のイチゴはほぼオランダイチゴのことです。
鎖国の時代、江戸幕府に交易を許されていたヨーロッパの国はオランダのみでしたから、オランダを通じてさまざまなものや言葉が日本に入ってきています。
続きを読む

畑のありんこ(728)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

アシタバアシタバです。3年か4年めの株ですが、今年も元気に葉を出し始めましたので、少しずつ食べます。
セリ科なので、独特のくせがあります。好き嫌いは分かれそうですが、体にいいらしいです。

うちの庭、アシタバのほか、フェンネルとか長命草とかミツバとかセリ科が多いです。ニンジンも播きました。ややウサギ仕様になっています。

続きを読む

畑のありんこ(727)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

前回の5年のテストで、単子葉植物と双子葉植物のちがいがあったのですが、その中でカキはどっち、という問いがありました。
単子葉、と答えた答案が思いのほかあって、むむむ…と。
細長い葉っぱが単子葉で、丸い葉っぱが双子葉、というような区別はともかく、カキの葉を知らないのかな…と。
かつては庭にカキの木がうえてあるのをよく見かけたものですが、今の街中では見かけませんね…。

続きを読む