畑のありんこ(827)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

この日曜日は農作業をブドウの整枝をちょっとしたくらいで、あとは骨休め。
こないだのGWで拾って帰った石を顕微鏡で見たりしていました。
孔雀石っぽいが、珪孔雀石かもっていう色。あと黒銅鉱。
ブドウ栽培のときにベト病防止にボルドー液っていうのを使うのですが(うちは使ってませんが)、これには銅がふくまれています。
続きを読む

畑のありんこ(822)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

がんばって小枝に擬態しています。
逃走中ならぬ擬態中ですが、この忍耐強さ、見習いたいものです。

(五日市教室A)

畑のありんこ(822)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

サンショウあっという間に4月になってしまいました。
あわてて施肥や剪定を進めました。
サクラもあっという間に満開になりそうです。

サクラは葉が展開するよりも開花が先のイメージがありますが、これはソメイヨシノの性質。
サクラの中には葉が先に出る品種もありますが、サクラといえばソメイヨシノというくらい全国的に広まっているのでそういう印象があるのでしょう。確かに葉と花が同時に見られる品種もありますね。

続きを読む

畑のありんこ(820)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

チューリップ鬱金香。チューリップの和名です。蕾がふくらんできました。
何色かまだわかりません。楽しみ。

最近の園芸種の名前が覚えられない。
本気で覚えようとしてないのもあると思いますが、由来もわからないので無機質に思えて覚えられない。
その点、和名は覚えやすい(気がする)。漢字に意味が出てくるので。趣もありますし。

続きを読む

畑のありんこ(819)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

ラズベリーの新芽ラズベリーの新芽が出始めました。
日当たりはそんなにも違わないと思うのですが、なんだか鉢によってずいぶん差があります。
実がなった枝は枯れてしまうので、どんどん更新されていく印象の強い植物です。
実は生食でも、ジャムにしても美味。他にはあまりない風味ですね。

続きを読む

畑のありんこ(818)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

ツクシ日曜日にツクシをとりにいきました。
ちょっと遅かったみたいで、多くはもう胞子を飛ばしたあとでしたので、日陰のものを中心にとりました。
ドングリを拾うにしろ、ヨモギを摘むにしろ、ハゼの実を集めるにしろ、採集は楽しいので童心にかえりますね。しょっちゅうかえってますが(笑)。

続きを読む