いきものばんざい(16)

カテゴリー: ■いきものばんざい

トド【北の海の巨漢 ~トド~】(ネコ目アシカ科)

北太平洋からオホーツク海、ベーリング海などの冷たい海に分布しています。
オスは体重1000キログラム。つまり1トン。
夏場はかなり減るそうですが、冬場は脂肪を蓄えるため、巨体化するとのことです。
みやじマリンにつがいがいますが、まあ確かに大きい。前足ではりたおされたらふっとばされて気絶しそうです。
ときどき分類を見ていると、思いがけないところに分類されていて驚くことがあります。
アシカやトドがネコ目だというのも実感としてはどうでしょうか…(笑)。
あっかんべえをしてくれました。

畑のありんこ(520)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

霜柱先日の寒気で庭に霜柱ができていました。
今までの人生の中で一番長い霜柱でした。3センチは超えていたと思います。
植木鉢の残りの土を捨てていたあたりに集中していましたので、赤玉土の適度なすきまが霜柱様のご機嫌にかなったらしく、にょきにょきとご出馬なされたもののようです。
地表の温度が氷点下になり、条件さえあえばできるのでしょうが、ここまで立派だと感動ものでした。

続きを読む

畑のありんこ(519)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

しめ飾り新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

我が家のしめ飾り、気が付くと米が一粒もなくなっていました。
正月までは紙で覆って、元日にとり去ったのですが、あっという間。例年のことですが。
まあおいしいでしょうしね。
雀に布施したと思いましょう。

続きを読む

いきものばんざい(15)

カテゴリー: ■いきものばんざい

カモ群れ冬になると多くのカモの仲間が日本に渡ってきます(冬鳥)。
多くはロシア東部からですが、北極圏から渡ってくるものもいるとのこと。
河口で多くが群れているので、バードウォッチングにはもってこいです。カルガモのように、雄と雌が同じ模様をしているものはまれで、ほとんどが雄のほうが目立つ色と模様になっており、雌が地味です(性的二形)。
このあたりでは、マガモやヒドリガモ、オナガガモ、ヨシガモなどがよく見られます。
オペラグラスや双眼鏡があれば、楽しめますので、図鑑片手に出かけてみてください。
よくみると、体の黒いオオバン(ツル目クイナ科)もまじっていると思います。