畑のありんこ(493)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

黒トマト雨が降り始めると、トマトの上に屋根(ビニール製)をかぶせます。
やんだり晴れたりすると屋根をまくります。
もともとトマトは涼しい乾燥した気候が原産地ですから、多雨は苦手なのです。
よく見るとトマトの茎に毛状のものが生えていますよね。
あれは空気中の水分を吸収するために生えていると考えられているもので、それくらい水分が少ない地域のものだということですね。

続きを読む

いきものばんざい(2)

カテゴリー: ■いきものばんざい

ツバメ【天気予報から商売繁盛まで ~ツバメ~】スズメ目ツバメ科

ツバメが低く飛ぶと雨、ツバメがいる家は商売繁盛する、火事にならない…などさまざまに言われるツバメ。
繁殖のため南方からやってくる夏鳥です。飛びながら昆虫を捕食し、日本ではイネの害虫を食べてくれるということで益鳥とされてきた歴史があります。
さえずりは誰しも聞いたことがあるはずですが、ネコやカラス、ヘビなど天敵の多い小鳥ですから、子育て中はツピーツピーという警戒音を聞くことも多いです。
ツバメの卵を見たことがありますか? 

ツバメの卵

なかなか巣の中をのぞきこむことはできませんから、見るのはヒナばかりで、卵は見たことがない人が多いと思います。意外と小さいのです。

畑のありんこ(491)

カテゴリー: ■農藝閑話~畑のありんこ

ウド緑が濃くなってきました。
ウドを1株だけ庭に植えています。
スーパーで売られている軟白栽培モノのように太くはないですが、春から初夏に摘んで楽しんでいます。
山菜の王タラノキ、山菜の女王コシアブラといいますが、個人的にはウドの方が香りが強くて軍配が上がります。
天然のものは、まさに山の滋養をもらっているという感じがします。
続きを読む

親子で学ぶマインドマップ講座 in RCC文化センター

カテゴリー: ■イベントギャラリー

公認マインドマップ・インストラクターである比治山大学子ども発達教育学科教授、鹿江宏明先生をお招きして、恒例となっているマインドマップ講座を開催したときの様子です。
※マインドマップは、思考を「見える化」するツールとして知られ、アイルでも子ども達の目標や学習計画の一環として指導を行っています。(「続きを読む」で写真集へ) 続きを読む

LittleBits101「電子回路がつなぐ可能性」第2回

カテゴリー: ■イベントギャラリー

小3生を対象に、全3回からなるlittleBits(リトルビッツ)のワークショップ「電子回路がつなぐ可能性」を開催しました。
第2回「リトルビッツチャレンジ」の様子です。
今回のテーマは、20枚のカードに書かれた電子回路をチームに分かれて作っていくものでした。(「続きを読む」で写真集へ) 続きを読む